小田急の困り顔ポスターに新しいバージョンが出たようです!(情報をご提供くださったKさまありがとうございます)

このポスターは いいですね・・・・

この、いかにも小田急的、な、困り顔。

小田急はいつも こまっているのだ

お客様が自分のいうことを聞いてくれない・・・・・

小田急の車掌は悩んでいるのだ

制服背中の3本のシワがその苦悩を物語っている・・・・

小田急はあまりに育ちが良すぎて

その手袋を汚すようなことができない

どけよ と叫んで どかせることもできない

激しい警笛で どかせることもできない

静かに火炎放射するまなざしには誰も気づいてもらえない

車掌はデパートで接客の練習をしました

さがってください と 丁寧語しか学びませんでした

ああ 困りました

ああ 困りました

こんなに車掌を困らせるお客さまを憎んでしまいそうです

胃が痛いです

胃が痛いです

お客さま、どうして車掌のことをもっと気遣ってくれないのですか・・・・

と そんなふうにみえる

内気で傷つきやすい

背中の3本のシワ・・・・

・・・好きです。

今日はボランティアをしてました。わたしは医療保健の分野にいるせいか、かえってボランティアをしたことがなかったので、いろいろ新鮮です。福祉の世界はどこも人手不足で、お金も足りないことが多いので、余裕のある方が少しお手伝いをしたり、手が出せなければ寄付をするだけでも、その団体の励みになるということがわかりました。

・・・わたしもちっとも余裕がないですが・・・・わたしでも役立ってると思う感じが、うれしいです。